ポーランドの有名大学

ワルシャワ生命科学大学の英語コース

<コスパ最高!のポーランド留学>
ワルシャワ生命科学大学はポーランド最大の農業大学です。

ワルシャワ生命科学大学(Warsaw University of Life Sciences)は1816年に設立された、ポーランドで最も古い、かつ最大の農業大学です。現在では獣医学部を含む14学部がありますが、獣医学部は戦後、ワルシャワ大学から移されたものです。

農林関係の大学では、ワルシャワ生命科学大学はポーランド2位(2019年/Perspektywy)、世界ランキングでも27位(2019年/QS World University Rankings)ですので、農業関係の大学ではかなりランキングの高い大学です。

41分野の学科が開設されており、うち12学科は英語で授業が提供されており、約16,000人の学生が学んでいます。ワルシャワ生命科学大学の学部は以下の通りです。(学部名は参考訳になります。)

生物・バイオテクノロジー学部、農業・生態学部、獣医学部、森林学部、園芸学部、土木環境工学部、木材技術学部、動物飼育・生物工学・保全学部、食品技術学部、人間栄養学部、生産工学部、経済学部、社会学・教育学、応用情報数理学部

ワルシャワ生命科学大学が開設している12の英語コースのうち、学部生向けのコースは以下の通りです。

コース名コース名(参考訳)期間
Biotechnologyバイオテクノロジー3.5年
Food Science – Technology and Nutrition食品科学 – 技術・栄養3年
Management経営学3年
Organic Agriculture and Food Production 有機農業と食糧生産3年
ワルシャワ生命科学大学の英語コース ソース

大学ホームページに掲載されている「Why SGGW」(SGGWとは、ワルシャワ生命科学大学のポーランド語名「Szkoła Główna Gospodarstwa Wiejskiego」の頭文字をとったもの)には、大学内にあるスポーツ施設や学生寮なんかをウリにしています。それを扱った記事を見つけられなかったので凄さがわからないのですが、施設重視の方は是非覗いてみてください。

ポーランド上位30大学の全てに英語コースはありますが、上位30大学名と その大学についての記事へのリンクは 「ポーランドの名門大学と英語コース」に一覧を掲載していますので、ご覧ください。

情報ソースのリンク先 一覧
・ ワルシャワ生命科学大学について: Wikipediaワルシャワ生命科学大学 ホームページ
・ ワルシャワ生命科学大学の学部: ワルシャワ生命科学大学 ホームページ
・ ワルシャワ生命科学大学の英語コース: ワルシャワ生命科学大学 ホームページ

タイトルとURLをコピーしました