ルセップについて

「ルセップ」の名前の意味

ルセップ(LECEP)は「Learn and Enjoy Cost Effectively in Poland」の頭文字をとった名前です。文字通り、私たちはポーランドでコスパ良く学び楽しんで頂くための情報やサービス提供することを目指しています。また、「Le Cep」 はフランス語で「ブドウのつる」を意味しますが、ブドウのつるのように たくさんの実をつけることの願いも込めています。

ルセップを始めた経緯

息子は日本の学校のカリキュラムでは物足りなさを感じており、中学生の頃から海外の大学で学問を学ぶことを夢見ていました。

しかし、留学経験者から話を聞くと、アメリカを始めとした英語圏への留学は 日本の大学に進学する何倍かの学費がかかりますし、治安も好ましくありません。そんな中で海外の友人たちに相談し、最終的に息子が選んだのがポーランド留学です。

ポーランドの大学に進学するのであれば、日本の私立大学に行くのと総経費はあまり変わりありませんし、治安も英語圏の国に比べると各段に良いです。英語だけで授業が提供されている学科がある大学も多数あります。そのような理由でポーランド留学を選びました。

実際に留学するとなると分からないことばかりでしたが、どうにか大学でドロップアウトしやすい1年次と2年次の前期を乗り越えることができました。難所を乗り越えることができた今、準備の中で一番大事なことは大学の授業を想定した語学力を身に着けることだと実感します。この準備をしていなければ、早々に脱落していたと思います。

海外で一時期を過ごすことは、人の創造性を高め、偏見を減らし、幸福を高め、キャリアでの成功に寄与するという研究結果* があるそうです。このサイトを訪れて下さった方の多くは、留学を通じて海外で一時期を過ごす経験をしたい、もしくはお子様にそのような経験をして欲しい、と お考えの方も多いことでしょう。しかしながら、昨今の円安や諸外国のインフレによって、留学は遠いものになりつつあります。極端な例ですが、アイビーリーグの学費は次年度、年間約1,400万円(9万ドル)かかるという報道** もあります。

より多くの方に海外留学を経験して頂き、留学する以上はドロップアウトすることなしに卒業して頂きたい、と思い、このブログとサービスを運営しています。このサイトを訪れて下さった全ての方々が、やがてブドウのように たくさんの実を結ばれることを お祈り申し上げております。

【ソース】
* 山口周さんのX投稿
**Bloomberg記事

お問い合わせ先

皆様の お声を是非、お聞かせください。 ご意見、ご感想や ご質問は以下のコンタクトフォームよりお願い致します。

【コンタクトフォーム】

    ご返信までにお時間を頂く場合がございます。また、内容によってはお答えできない場合がございますので、予めご了承下さい。

    プライバシー・ポリシーはこちらになります。

    本ブログに関する ご意見や ご感想、ご質問は「お問い合わせ」から お寄せください。また、新着記事はXでご案内しており、フォローを お願いします。

    留学英語トレーニングのご案内(PR)

    詳細は「留学英語トレーニング」を ご参照下さい。

    シェアをお願いします!

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

     

    このブログは 幾つかの公開情報を元にデータも掲載しております。公開時には最新のデータを使用するように心がけておりますが、記事の公開後には基本的にデータの更新は行いません。また、データ参照元は記載するようにしておりますが、参照元のデータに誤りがないかの検証まではしておりません。これらの点は予めご容赦頂けますよう、お願い申し上げます。

    タイトルとURLをコピーしました