ポーランドの有名大学

SWPS大学の英語コース

<コスパ最高!のポーランド留学>
SWPS大学は心理学の名門大学で、英語で心理学が学べます。

SWPS大学(SWPS University)は1996年に設立された私立大学で、精神医学や心理学分野では著名な大学です。SWPS大学は他の大学と異なってキャンパスがポーランド各地にあり、ワルシャワ、ブロツワフ、ソポト、ポズナン、カトヴィツェにあります。他の大学は別の町にキャンパスがあっても、近隣の町にあることが多いのですが、ここまで分散している大学は上位30大学には見当たりません。

各町にあるSWPSとその学部は以下の通りです。(学部名は参考訳になります。)

各都市のSWPS学部
ワルシャワ校心理学部、社会科学部、法学部、人文学部、デザイン学部
ヴロツワフ校法とコミュニケーション学部、心理学部
ポズナン校心理学・法学部
カトヴィツェ校心理学部
クラクフ校心理学部
ソポト校心理学部
各都市のSWPSとその学部

ワルシャワに学部が集中しているので、「ワルシャワとワルシャワにある大学」ではワルシャワの大学として ご紹介しました。

英語で授業がが学部生向けに提供されている英語コースは以下の通りです。

コース名コース名(参考訳)期間 
Management and Leadership経営学とリーダーシップ3年ワルシャワ校
Psychology心理学3年ワルシャワ校
Psychology心理学3年クラクフ校
Psychology心理学3年ヴロツワフ校
Designデザイン4年ワルシャワ校
SWPS大学の英語コース

大学のホームページによると、U.S.Newsのランキングでは世界の有名な精神医学や心理学分野の大学400大学のうち、SWPS大学は259位で、ポーランドでは1位だそうです。

息子に英語を教えて下さった先生が2人いるのですが、そのうちの1人は現役で心理学を教えている大学の先生でした。彼女は心理学は文化的な背景が大きく影響するので、日本で教える心理学とポーランドで教える心理学は異なる、と言っていたそうです。

日本で学べる日本人向けの心理学とポーランドで学べる心理学は違いがあるにせよ、英語で心理学提供している上位30大学ではSWPS大学とワルシャワ大学ぐらいなので、ヨーロッパで心理学を学びたい方には良い選択肢の1つかもしれません。

ポーランド上位30大学の全てに英語コースはありますが、上位30大学名と その大学についての記事へのリンクは 「ポーランドの名門大学と英語コース」に一覧を掲載していますので、ご覧ください。

情報ソースのリンク先 一覧
・ SWPS大学について Wikipedia
・ SWPSの学部 SWPS大学 ホームページ
・ SWPSの英語コース SWPS大学 ホームページ
・ SWPS大学 心理学部のランキング SWPS大学 ホームページ

タイトルとURLをコピーしました