ポーランドの有名大学

ワルシャワ工科大学の英語コース

<コスパ最高!のポーランド留学>
ワルシャワ工科大学も学部生向けの英語コースが充実しています。

ワルシャワ工科大学(Warsaw University of Technology)はポーランド最初の工科大学で、中央ヨーロッパで最大規模を誇る工科大学です。

2020年のPerspektywyのランキングではポーランド国内3位、U.S. Newsのランキングでは世界732位の大学です。(ポーランド国内大学上位30大学については「ポーランドの名門大学と英語コース」を ご参照下さい。)

1898年(日本の時代区分では明治時代)に設立された大学で、当初は数学部、化学部、建築学部の3つの学部があるだけの大学でしたが、今は以下の20学部ある巨大な大学です。

行政・社会科学部、建築学部、自動車工学・建設機械工学部、化学・プロセス工学部、化学部、土木工学部、電気工学部、電子工学・情報工学部、建築サービス・水理・環境工学部、測地・地図学部、数学・情報科学部、経営学部、材料工学部、機械工学・生産工学部、メカトロニクス学部、物理学部、力学・航空工学部、交通工学部、土木工学・力学・石油化学部、経済学・社会科学部

学部名は日本語で記載しましたが、参考訳となります。正式な学部名は こちらをご参照下さい。

工学系の大学なのに、文系の学部も幾つか入っているところが面白いですね。この20の学部に約35,000人の学生が学んでいます。

英語コースも充実していますが、ワルシャワ工科大学が提供する学部生向けの英語コースは以下の通りです。

No.コース名コース名(参考訳)期間
1Architecture建築学4年
2Automotive Mechatronics自動車メカトロニクス3.5年
3Electric and Hybrid Vehicles Engineering電気自動車・ハイブリッド車工学3.5年
4Environmental Engineering環境工学4年
5Civil Engineering土木工学4年
6Electrical Engineering電気工学3.5年
7Computer Scienceコンピューター サイエンス4年
8Computer Systems and Networks コンピューターシステムとネットワーク4年
9Telecommunications通信4年
10Computer Science and Information Systemsコンピューター サイエンスと情報システム3.5年
11Mechatronicsメカトロニクス3.5年
12Photonic Engineering or Mechatronic Devices and Systems フォトニック・エンジニアリングまたはメカトロニクス・デバイスとシステム3.5年
13Aerospace Engineering航空宇宙工学3.5年
14Power Engineering電力工学3.5年
ワルシャワ工科大学の英語コース: ソース
注:「コンピューターシステムとネットワーク」は「コンピューター サイエンス」の特別プログラムとして、「フォトニック・エンジニアリングまたはメカトロニクス・デバイスとシステム」は「メカトロニクス」の特別プログラムとして提供される。

英語コースがかなり充実しており、しかも就職してすぐに役に立ちそうな学科が多そうです。Wikipediaの日本語ページによると、北海道大学、静岡大学、青山学院大学、早稲田大学などが学術交流協定校になっています。 ワルシャワ工科大学で検索すると、日本人の大学から短期留学した記事も出てきますので、比較的日本人も多いのかもしれません。

レベルが高い大学なので、それなりの覚悟は必要だと思いますが、選択できる学科が多いので、技術系の大学に留学をお考えの方はワルシャワ工科大学は良い選択肢の1つだと思われます。

ポーランド上位30大学の全てに英語コースはありますが、上位30大学名と その大学についての記事へのリンクは 「ポーランドの名門大学と英語コース」に一覧を掲載していますので、ご覧ください。

情報ソースのリンク先 一覧
・ ワルシャワ工科大学について: Wikipedia
・ ワルシャワ工科大学の学部: ワルシャワ工科大学 ホームページ
・ 学生数: Times Higher Education
・ 英語コース: ワルシャワ大学ホームページ
・ 学術交流協定校: Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました